インターンシップに伴う宿泊費・交通費の助成について

「しまね学生インターンシップ助成金」制度とは、島根県内事業所等でのインターンシップに伴う宿泊、交通費を補助するものです。

※官公庁・行政機関等のインターンシップに参加する場合は助成対象外。

 

「しまね学生インターンシップ助成金」制度内容

助成制度

しまね学生インターンシップ助成金交付要綱【PDF】

助成対象者

「しまね学生インターンシップ」に参加した学生で、下記を満たすもの
  ・5日以上のインターンシップ(対面)に参加し、しまね登録に登録していること
  ・居住地からインターンシップ実施事業所までの片道交通費が3,000円以上(税込)かかる場合
  ・官公庁、行政機関等以外の事業所のインターンシップに参加していること
※しまね登録についてはコチラ
※官公庁・行政機関等のインターンシップに参加する場合は助成対象外。

インターンシップ実施日数

対面5日以上

助成内容

下記費用について、それぞれ全額助成します。
◆交通費
  ・居住地から県内目的地までの交通費(片道3,000円以上から対象)
  ・鉄道、航空機、高速バス、船舶等の公共交通機関(タクシーを除く)の料金が対象となります。
  ・自家用車やレンタカーでの移動経費(高速料金やガソリン代等)は対象外です。
  ・領収書の発行が可能なものに限ります。

◆1泊あたりの宿泊実費(上限:税込9,800円で、10泊11日まで)
  ・インターンシップのために必要となる宿泊施設(ホテル、旅館等)の料金が対象です。
  ・宿泊費に食卓料(食事代)が含まれている場合は食卓料も対象となりますが、1泊あたり9,800円(税込)が上限額となります。
  ・なお、素泊まりの場合、食卓料の加算はできません。

助成上限額

年間60,000円 (4月1日~翌年3月31日)
※年度途中で予算額に達した場合は、その時点で受付終了となります。
※この助成金の半分相当額は、島根県内企業・団体から募った協賛金(山陰中央新報「ミライサポートプログラム」主催)を財源にしています。

 

「しまね学生インターンシップ助成金」制度利用の流れ

 ◆手続きの流れ 

【助成制度利用手続きについて】
具体的な進め方については、メールや電話で案内します。詳細は下記を参照してください。

 

メール受信

マッチング結果/助成制度案内メールを受信

メール送信

➀’予約内容連絡フォームの送信(宿泊施設・交通手段の確認/予約)

実習前・準備
(提出書類)


*「助成金交付申請書」を準備 ダウンロードはコチラ


【 添付書類 】
  1. 振込口座の通帳またはカードのコピー
  2. 交通費や宿泊費を支払ったことを証明できる領収書等

実習中

事業所証明欄(助成金交付申請書の2枚目)の記入を事業所担当者に依頼(最終日に受取)

実習終了後

助成金交付申請書の提出
※提出期限:実習終了日から起算して30日を経過した日又は翌年度4月10日のいずれか早い日*必着(当該日が土、日、祝の場合:直前営業日)
※提出方法:郵送又は、持参
※期限を過ぎてから提出されたものについては、助成金が交付できませんのでご注意ください。

【  交付申請書の提出先  】
  〒690-0003
   島根県松江市朝日町478-18  松江テルサ3階
   ジョブカフェしまね  「しまね学生インターンシップ」助成金担当あて

*「助成金交付申請書」を準備 ダウンロードはコチラ


【 添付書類 】
  1. 振込口座の通帳またはカードのコピー
  2. 交通費や宿泊費を支払ったことを証明できる領収書等

支払通知書受取
助成金受取
※交付申請書の内容確認後、受理日から30日以内に助成金を交付します。

【注意事項】
*希望事業所へ通勤が可能かどうか必ず事前に確認してください。
*助成金額には、上限(60,000円)があります。自己負担するおよその金額を確認した上でお申し込みください。インターンシップ先、実施日数等によっては、自己負担が高額になる場合があります。
*期限を過ぎてから提出されたものについては、助成金が交付できませんのでご注意ください。
*助成内容の確認は、電話やメールで行います。必ず連絡が取れるよう、電話番号やメールの設定をお願いします!

 

お申込み・お問合せ】 月曜日~金曜日 8:30~17:15
ジョブカフェしまね (公益財団法人ふるさと島根定住財団)
〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
TEL:0120-34-0451 / 0852-61-0022  FAX:0852-28-0692
E-mail:intern@teiju.or.jp